非モテのえがちゃんがバナーを大量に作ることでクリック率(CTR)が4倍以上になりますというような記事を書いていました。

えがちゃんということであまり印象の良くない方もいらっしゃるかもしれませんが、書いてあることはもっともなことです。

特に「インプレッション × CTR × CVR × 単価 × リピート率」という部分は

WEBメディアに関わる人間なら皆が意識しておくべきことだと思います。

ただメディアといわれるようなサイトの場合インプレッションの伸びがある程度落ち着くまでは、最初は他の項目を無視してでもインプレッションの増加を目指すべきです。

もちろんそれだけでは駄目である程度のインプレッションを獲得した後はその他の項目の増加を目指さなくていけません。

今回は広告配信メディア側からの視点でADサーバー利用とクリエイティブ数増大における広告効果のアップについて書きたいと思います。

広告効果を増大するには


さて、上の記事にあるバナーの数を増やすことで結果広告の効果を増大させるという話ですが、

特に1ユーザー辺りのPVが多いサイトは意識をした方がいいです。

一つの広告枠であっても単一の広告を表示し続けるものと、

CTR等で調整を行いつつ多くの広告を表示しているサイトでは広告効果に非常に大きく差が発生します。

純広告を取り扱っている広告枠ではなかなか難しい話なのですが、広告対象自体も出来る限り多く持って効果をみつつ調整を行った方が効果に大きく差がでます。

具体的にどうするか


先ほどから書いている結果をみて表示する広告を調整するという話ですが、実際に行うとなると多少面倒です。

えがちゃんはAnalyticsとOpenX(オープンソースの広告管理サーバ)を利用して効果の測定を行っているようですが、

Analyticsはバナーの効果を気にする人間は多くの人が利用していると思いますが、OpenXは人によっては利用するハードルが高いと思います。

しかしAnalyticsのみでは広告別のクリック率測定を行うことは出来ても、広告の表示を簡単に切り替えることは出来ません。

そこでASP型の広告管理サーバを利用することで自分でAdサーバーの運用を行わずに簡単に広告の管理と調整を行うことが出来ます。

僕はAdlantisという広告管理サーバを利用しています。

Adlantisで何が出来る?


adlantis

広告枠の管理


まず当然ですが広告枠の管理を行うことが出来ます。

Adlantisの広告枠はPC向け,スマートフォン向けはJavaScript, モバイル向けはimgタグもしくはサーバサイドでの取得からの配信を行うことが出来ます。

Adlantisの配信サーバは非常に高速な上、JavaScriptによる配信では遅延読み込みに対応しています。

広告の管理


当然ですが広告枠には広告を登録することが出来ます。

当然複数の広告を登録することが出来、

これらの配信比率を手動で設定もしくはAdlantis側でクリック率を最適化するようなアルゴリズムで配信率を調整してもらうことも出来ます。

えがちゃんのブログで元々話題にあがっていた2chまとめブログだとAmazonアソシエイト等が多く使われているイメージなのですが、

キャンペーンとしてAmazonアソシエイトを作りそこに多くのアフィリエイト広告を登録、

サイトのHTMLを弄ることなく管理画面から管理画面からクリック率を見て配信する広告の調整を行うことが出来ます。

また、Adlantisのクリック最適化アルゴリズム(クリック率と単価による調整かな。。。)にまかせて配信を行うことも出来ます。

人気のある2chまとめブログ等ですとある程度PVもあると思われるので、自動最適化の効果も期待できると思います。

また純広告を頂くことが出来た場合、その広告枠を純広告の期間の間だけそちらの広告に切り替えることも非常に簡単に出来ます。

もちろん純広告の方でも頂いたクリエイティブをクリック率で調整して表示することが出来ます。

実際何がよかった


僕はAdlantisを利用していますが、広告配信サーバを利用する利点を書きたいと思います。

効果の自動効率化が出来る


広告の表示調整による効果の最大化は、収益効率の最大化に非常に重要です。

Adlantisを利用してクリエイティブ表示率の調整は最高の効果ではないかもしれません。

ですが、毎日自分で効果を調整するのと比べ、非常に手間が少なく効果の増大を狙えます。

サービス運営、メディア運営と広告管理を綺麗に分離できる


しっかりとしたサイトではあまりないと思いますが、立ち上げたばかりのサイトだとありがちなことだと思い込んでいるのですが…

広告タグ張り替えといて!いつからいつまでこの広告表示して!!


等の非常にわずらわしい作業とオサラバ出来ます。

またブログ等の運営でもテンプレートのHTMLタグと睨めっこしながら広告を埋め込む。といったことをする必要がなくなります。

同時に効果測定が出来る


広告効果の測定は非常に重要なことですが、なかなか大変です。

広告配信サーバを利用することで、全ての広告を同一のフォーマットで管理することが出来ます。

効果測定タグを埋め込めない広告についてはクリックのみの管理ですが、これだけでもまとめて管理出来る事は非常に有益です。

一緒にサイトやりたい人募集


えがちゃんの最後に仲間募集メソッドは凄く面白いので真似します。

日々悶々とWEBのことばかり考えて生活しています。

何か一緒にサイトをやりたい方、勉強したい方一緒にサイト作りましょう!

興味がある方は

i.love[at]cureblack.com
skype:s_noguchi
twitter:nog

まで連絡ください!